追加料金等の詳細

タッチ別料金

 タッチによって制作時間が違いますので当然料金も違います。基本料金内で、対応する事が出来ない場合は、予め追加料金をご提示させて頂きます。下記の料金を参考にして下さい。

Aランク:線画にベタ塗り、線なしベタ塗り等の構成などシンプルなイラスト
Bランク:線画に多少立体感を付ける程度のAより少し手間のかかるイラスト
Cランク:線なし立体感のあるイラスト
Dランク:写実的なタッチや、水彩画などの手描きのイラスト
Fランク:スーパーリアルや細密画など、とても手間のかかるイラスト

イラストの条件/ランク Aランク Bランク Cランク Dランク Eランク
人物1人、顔のみ、背景なし 2,000 3,000 4,000 5,000 8,000
人物1人、上半身、背景なし 3,000 4,000 5,000 6,000 10,000
人物1人、全身、背景なし 5,000 6,000 7,000 8,000 15,000
人物2人、上半身、背景なし 5,000 6,000 8,000 10,000 18,000
人物2人、全身、背景なし 7,000 8,000 10,000 15,000 20,000
人物3人以上、全身、背景なし 9,000~ 10,000~ 12,000~ 20,000~ 25,000~
シンプルな背景付きの場合の追加料金 1,000 1,200 1,500 2,000 3,000
描き込む背景付きの場合の追加料金 1,500 2,000 3,000 4,000 5,000

引用:日本イラストレーター協会

表紙イラスト

 媒体によって料金が異なる為、基本料金に追加される料金となります。下記の料金を参考にして 下さい。

雑誌、単行本、文庫、パンフレット、カタログなどの表紙に使用されるイラストの料金です。
一般的には出版より広告の方が料金が高いと言われていますが、広告主の規模の大きさや発行部数によっても違ってきます。
また何を描くか、どれくらい描き込むかによっても変わってきます。

イラストの使用媒体/ランク Aランク Bランク Cランク Dランク Eランク
雑誌/パンフレット/カタログ 50,000~ 60,000~ 80,000~ 100,000~ 150,000~
単行本/文庫 30,000~ 40,000~ 50,000~ 70,000~ 90,000~

引用:日本イラストレーター協会

広告イラスト

 媒体によって料金が異なる為、基本料金に追加される料金となります。下記の料金を参考にして 下さい。

企業が宣伝を目的としたイラストですが、いろんな媒体がありますので、ここではその一部を取り上げます。
こちらも広告主の規模の大きさ発行部数によっても違ってきます。
また何を描くか、どれくらい描き込むかによっても変わってきます。

イラストの私用媒体/ランク Aランク Bランク Cランク Dランク Eランク
ポスター A1 80,000~ 100,000~ 120,000~ 150,000~ 200,000~
ポスター A2 50,000~ 60,000~ 80,000~ 100,000~ 150,000~
ポスター A3 30,000~ 40,000~ 60,000~ 80,000~ 100,000~
POP A4 20,000~ 30,000~ 40,000~ 50,000~ 70,000~
車内吊り A3 50,000~ 60,000~ 70,000~ 100,000~ 150,000~
車額 A3 30,000~ 40,000~ 60,000~ 80,000~ 100,000~
チラシ/パンフレット/カタログ A4 20,000~ 30,000~ 50,000~ 70,000~ 90,000~
リーフレット A4の1/3 8,000~ 10,000~ 15,000~ 20,000~ 30,000~
カレンダー A3 12枚 240,000~ 300,000~ 500,000~ 800,000~ 1,200,000~
カレンダー A3 6枚 120,000~ 150,000~ 200,000~ 300,000~ 600,000~
卓上カレンダー 12枚 ハガキサイズ 120,000~ 150,000~ 180,000~ 200,000~ 250,000~
新聞広告 全15段 全国紙 80,000~ 100,000~ 120,000~ 150,000~ 200,000~
新聞広告 全15段 地方紙 70,000~ 80,000~ 100,000~ 120,000~ 150,000~
雑誌広告 全15段 全国紙 30,000~ 40,000~ 50,000~ 70,000~ 100,000~
パッケージ A5以内 20,000~ 30,000~ 40,000~ 60,000~ 80,000~
ウェブ トップページのメインビジュアル 30,000~ 40,000~ 50,000~ 70,000~ 100,000~
テレビコマーシャル 40,000~ 50,000~ 70,000~ 100,000~ 150,000~
テレビ番組 10,000~ 12,000~ 15,000~ 20,000~ 30,000~
雑誌広告 縦横20㎝以内 20,000~ 30,000~ 40,000~ 60,000~ 80,000~
企業のマスコットキャラクター 100,000~ 150,000~ 200,000~ 300,000~ 500,000~

引用:日本イラストレーター協会

イラストの流用について

 基本的には依頼主がイラスト発注時にどのような媒体で使用するのかを明確に伝える必要があります。
何に使用されるのかが分からないとイラストの料金を決められないからです。
しかし、最初は予定してなかった媒体に、後から使用したいというケースもあります。
その場合は追加媒体料が発生します。

日本イラストレーター協会では追加媒体料を次のように定めています。
二次使用料  7割
三次使用料  5割
四次使用料  5割
五次使用料~ 2割
しかしながら現実では予算的に難しい場合も多く、なかなかこの通りにはいかないので、話し合いでお互いの妥協点を見出します。

引用:日本イラストレーター協会

イラストの著作権に関して

 著作権に関していうと、昔と比べてずいぶん厳しくなってきたように思います。
企業は自衛策として無断流用にならないように、最初から著作権譲渡の条件を提示することが増えてきました。
企業としては一度依頼したイラストをその後自由に何にでも使えるので、いい条件かもしれませんが、イラストレーターにとっては困ることが多いのです。
その後何に使われるかもしれないので、料金の設定が難しいのです。

例えば先に書いたようなキャラクターの場合ですが、カットなら5,000円、大手企業のマスコットキャラクターなら500,000円というように、100倍もの開きが出る可能性もないとは言えません。
著作権譲渡の条件で2倍の料金10,000円もらったとしても、後々大損することにもなりかねません。
通常、日本イラストレーター協会では著作権譲渡の場合は、一次使用の2倍から3倍程度の料金設定にしていますが、その後に使用する可能性のある媒体をできる限り聞き出してから決めるようにしています。

引用:日本イラストレーター協会

ページトップ